2014年度最後のゆずりはだよりを発送しました!

ゆずりは会員の方向け通信として、年6回発行している「ゆずりはだより」。

2014年度最後のおたよりを、3月の終わりに発送しました。

 

19999月の創刊号から数え、今回はついに93号目。

毎回、子どもとのかかわり方、あそびのヒントや、海外からの暮らしのレポート、保育や教育現場の体験談など、子どもと向き合うのに役立ついろいろな情報をお届けしています。

 

2014年度は、シリーズとして

「板前さんと給食研究会」・・・現役の保育園の管理栄養士さんによる食育コラム

「想像するあそび」・・・想像力の発達につながるいろいろなあそびのアイデア

「わすれないために」・・・東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の記憶を風化させないための情報

の他、木村はるみのコラムや、あそび・暮らしのヒントなどを掲載しました。

 

2015年に再度会員申込くださった方からは

「通信を毎年楽しみにしております。子どもと向き合う、ぶれない姿勢に本当に身も心もひきしまります。」

「時々掲載されるフランス便りを楽しみに待ってます」

といったうれしい声もいただきました♪

 

今年度は一層内容を充実させていこう!とスタッフ一同張り切っているところですので、

是非、会員になってゆずりはだよりをご購読ください♪

 

会員申込はこちら

 

また、「ゆずりはだより」のページでは、過去記事から、スタッフおすすめのものをコラムとして時々ご紹介していきたいと思います。

こちらもどうぞご注目ください♪