【報告】今年1回目の学習会が終了。うれしい感想をいただきました♪

毎日やっている保育って、なんだろう?

講師の問いかけにみなさんまだちょっと緊張気味

真剣にメモをとる参加者の皆さん

新人さんもベテランさんも頑張ってました!


先週の土日、411日・12日の二日間にわたり、今年度初の学習会をゆずりはひろばで行いました。

年度はじめに、保育の基礎を一通りおさらいする基礎B講座。

全国から、約30名の保育士さんが集まり、真剣に話を聞いておられました。

なんと、北海道や富山県からがんばって来てくださった保育士さんもいました!

 

内容が、保育の基礎全般なので、園の方針として、その年の新人保育士さんを「行ってらっしゃい!」と送り出してくださるところが多く、保育士1年目のフレッシュな顔ぶれが多かったことが印象的でした。

でも中には、20年、30年以上のベテラン保育士さんも。

後輩の指導にあたる立場になられた保育士さんが、今一度基礎を整理するのにも役立てていただいています。

 


★★★20154/11(土)12(日)・基礎B講座参加者の声★★★

 


●普段の保育で戸惑っている部分(あそびの時間が充分にとれない事や、課業での隣のクラスとの兼ね合いなど)についての話を聞くことができて少しスッキリしました。(保育1年目)

 

●とても勉強になりました。知っていたこともよりふかく知ることができました。今の時期に学ぶことができて本当によかったです。(保育10年目)

 

●とても分かりやすかったです。初めての参加でしたが、とても勉強になりました。(保育9年目)

 

●改めて、日課や発達について学び直すことができました。(保育10年目)

 

●日々保育の中で知識の無さに戸惑っていましたが、基礎から11つ学習できとてもよかったです。(保育25年目)

 

●流れる日課の大切さ、日課の立て方等、とても勉強になりました。今後の保育に活かしたいです!(保育5年目)

 

●体験談(こんな子がいた、こんな保育士がいてこうしたよ、という)から、具体的なエピソードと結び付けて理解できました。今まで、安くてやわらかくて履きやすい靴が一番だと思っていたので、深めの靴がいいというのは目からウロコでした。(保育5年目)

 

●なぜそうしなくてはいけないのか?分からずに保育にあたっていたところがしっかり分かりました。(保育3年目)

 

●保育士受験時にも勉強したが、内容がとても詳しくよく理解できた(保育1年目)

 

●保育士1年目で1歳児を担当していて、人見知りをする子どもに対しての声掛けなど分からなかったので、今回講師の先生の経験した話が参考になりました。(保育1年目)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今年の基礎B講座はこれで終わりですが、この2日間でおはなししたことを、全10回の通年講座でひとつひとつもっと詳しく学べる基礎A講座はまだ受付可能です♪

どうぞお気軽にお問合せください!