【乳児保育とあそび】【幼児保育とあそび:A】【ことば・おはなし】5月中旬スタートのおすすめ学習会です♪

新年度がスタートしてはやくも1ヶ月が過ぎ、間もなくゴールデンウィークですね!

東京はすっかり暖かく・・・いや、もはや暑くなってきました。

 

そんな中、5月中旬からまた新たに3つ、イチオシの学習会がはじまりますのでご紹介します!


 

<乳児保育とあそび> 5/12(火)~ 全5回

経験豊富な現役保育園園長を講師に迎え、ケーススタディを中心に乳児の育児・あそびについて学び合います。

参加者が、それぞれの実践について、自分の言葉でたくさん話し合うことを通して、乳児保育の課題をみつけていきましょう。

 

★イチオシPOINT★

実践報告や話し合いが多いこの学習会は、他園の保育士さんと実際に話し合い、事例を交換しあえるのが何より人気のポイント。また、経験豊富で懐の深い講師の八木澤さんのお話は、悩みの多い現役保育士さんから「役に立った!」と毎回好評です。

<ことば・おはなし> 5/15(金)~ 全6回

おはなし・詩・絵本などの保育への取り入れかた、ことばかけや即興のおはなしのしかたを学び、練習します。

また、「ことばを使うあそび」も楽しみましょう。

 

★イチオシPOINT★

毎回のことばあそびとおはなしが楽しいのはもちろん、その回ごとのテーマで、子どもの言語発達にどうはたらきかけるかを、ことばの豊かさを感じながら学んでいけるこの学習会、スタッフも毎回「楽しいなぁ!」と思いながら参加しています。お勉強するのではなく、あそびの中で豊かなことばの世界を一緒に体験してみませんか。子どもへことばを通して働きかけることが、きっともっと面白くなるはずです。

<幼児保育とあそび:A【総合】> 5/20(水)~ 全6回

幼児保育について学びあう学習会です。

今年度は「園庭」をテーマに、限られた条件のもとでも工夫して楽しめるあそびや自然体験について考えます。

また、参加者の抱える問題について話し合い、集団あそびも紹介します。

 

★イチオシPOINT★

グループディスカッションや報告をメインに、学びあうスタイルで、「楽しくて、保育の緊張や不安がやわらいだ!」と感想をいただくほど、参加者の皆さんの表情がひときわ明るい学習会です。今年のテーマでは幼児の身近な自然をどう楽しむか?ということを園庭を中心に掘り下げていきます。「うちの園庭狭いからなぁ」「そもそも園庭がない園だからなぁ」と思わず、できる範囲の工夫でどんな面白いことができるか、一緒に考えていこうと講師陣も今からわくわくアイデアを練ってお待ちしています♪

 

ゆずりはの学習会は

「子どもひとりひとりを大人がよく見て、その子自身の発達段階にあったはたらきかけをする」

「お勉強じゃなくあそびが乳幼児期の何よりの教育であり栄養になる」

ということを保育の基本と考えています。

 

その上で、

「保育士さんひとりひとりの気持ちも大切に、専門性が高まるだけでなく、仲間や講師との交流で緊張や不安が和らぐような場になること」

も目指しています。

 

今回ご紹介する3つは、どれも毎年特に「楽しかった」「緊張がやわらいだ」と感想をいただく学習会です。

ぜひ私たちと一緒に、保育の世界をもう一歩深く学んでいきましょう(^^)