【基礎講座:A】第2回「排泄・着脱」の報告と第3回のお知らせ

13(水)の夜、基礎講座:Aの第2回目講座に沢山の方が集まりました。

 

今回のテーマは「排泄・着脱」

 

保育士さんからよくお悩みの声が寄せられる「パンツへの移行」「便秘」「おねしょ」の仕組みや解決法について、身体の仕組みは幼児の発達を踏まえながら詳しく説明し、みなさん真剣に聞き入ってらっしゃいました。

 

特に、おむつを使ったある実験にびっくり!の声が多数。

それから、日常生活での着脱のコツも参考になったと好評でしたよ。

 

第3回は527日(水)に開催予定。テーマは「睡眠・生活リズム」です。

今回の排泄、食事、あそびなどすべてにかかわる大事なテーマ。

まだ若干の空きがありますので、ぜひご参加ください♪(この回だけの受講も可能です。)

★★★2015年5月13日(水)基礎講座:A②排泄・着脱 参加者の声★★★

 

●パンツへの移行について、少しずつ少しずつ・・・とパンツをはく時間をのばしたり、本児の意志にまかせたりしていたので、クラス、園で改めて検討していきたい。身体のしくみのお話も教えていただけるので“なぜ”が分かってすっきりしました。

 

●オムツをどうやってはずしていくか、一気にはずす必要性、子どもの混乱などがわかり良かったです。

 

●具体的なエピソードを交えてお話していただき、イメージが湧きやすかったです。

 

1歳児クラスを担当しています。排泄の促し方を具体的な例を交えて聞くことができて学びが深まりました。

       

●布オムツの替え方は、他の方を見る機会があまりなかったので、とても参考になりました。

 

●私の保育園では布オムツなのですが、どうしてなのかが良く分かりました。

       

●衣服へもマークをつけることの大切さ、パンツへの移行は一気にすること、よくわかりました!

 

●改めて、大人の都合だったり流行等に目が行きがちだが、ちゃんと子どもの事を考えなければいけない事、大人の価値観を強く押し過ぎない事、基本的な社会性やその子の生活習慣を考えて伝える大切さに気付きました。子どもだからと思わず、しっかり言葉で伝えるのが大切ですね。

       

●前回の食事に引き続き、とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★