【わらべうたA】夏セミナー大盛況!のご報告

梅雨明け宣言とほぼ同時、あつーいあつい三連休に、今年もわらべうたセミナーAを開催しました。

皆さん暑い中お集まりくださり、2日間にわたり、沢山のわらべうたをうたって、あそんですごしましたよ。

 

顔あそび、手あそび、あそばせあそび、あやし、そして幼児とあそべる音あてあそび、鬼ごっこ、門くぐりetc・・・

2日間で実に70曲あまりのうたを身体をつかってあそびながら確認しました。

そして、声楽家による発声の練習や、子もりうたや鑑賞曲の練習、「わらべうたとは?」という確認のグループディスカッションまで、たっぷりわらべうた三昧の二日間となりました。

 

ゆずりはの学習会やセミナーは

子育てや保育・幼児教育の現場の方々に、現場でわらべうたを活かしてほしい!

ということを目的に開催しています。

 

それはなぜかというと、

子どもにとって聞きやすくなじみやすい音楽であり、

大人と子ども、子どもどうしでふれあう機会を提供してくれる・・・

そんなわらべうたを通じて、

子どもたちの心が落ち着き、集中力が増し、自立も早まり、社会性も発達する!

という姿を見てきたからです。

 

次々と沢山の歌を覚えるのは、はじめはちょっと難しい・・・と感じられるかもしれませんが、

一度に全部の歌を覚えるのが目標ではありません。

まずは、「こんな歌もあるんだ」「こんなあそび方もあるんだ」ということを、子どもの発達段階を確認しながらご一緒に体感していただきたく、2日間であそべるだけ沢山のうたをあそびます。

そして、できるところから少しずつ、現場で活用していく中で、だんだん自分の身体や子どもとのかかわりの中にわらべうたがなじんでいくことを目指しています。

そのため、何年も続けて夏のセミナーに参加くださる方もいらっしゃるんですよ♪

 

そんな皆さんの当日の様子と感想をご紹介します!

乳児がよろこぶ顔を思い浮かべて、顔遊び♪
乳児がよろこぶ顔を思い浮かべて、顔遊び♪
ドキドキしながら鬼ごっこ
ドキドキしながら鬼ごっこ
道具をつかってかぞえうたも鑑賞曲に
道具をつかってかぞえうたも鑑賞曲に
互いの手をとって皮膚刺激を楽しみます。
互いの手をとって皮膚刺激を楽しみます。
からすからすどこさいぐ♪思わず笑顔に
からすからすどこさいぐ♪思わず笑顔に
輪になってかぞえうた
輪になってかぞえうた
舟漕ぎあそびをちょっとアレンジ
舟漕ぎあそびをちょっとアレンジ
ううう・・・身体が硬い大人は大変な舟こぎ!
ううう・・・身体が硬い大人は大変な舟こぎ!
わらべうたと童謡の違いって?グループディスカッションも盛り上がりました!
わらべうたと童謡の違いって?グループディスカッションも盛り上がりました!

●とにかく盛り沢山で初日はヘトヘトでした。でも、要所要所気をつけることをきちんと指摘してくださったので、よくわかりました。特に発声の時間はとても気持ちよかったです!

 

●わらべうたの良さがさらに発見できた。

 

●年齢別にたくさんのあそびを教えて頂けて、すぐに実践できそうです。

 

●知っていたわらべうたの復習もでき、新しい事も吸収できたので参加できうれしかった。うたの意味や動き方、年齢によるポイントなど知る事ができた。又、自分が伝えていくにはどう伝えたら良いのか参考にもなった。

 

●音のとり方、拍のとり方、歌うときの大切さなどがわかり良かった。

 

●子どもの発達に合わせたわらべうたのやり方をところどころで教えてくださるので分かりやすく、すぐに実践できると思いました。

 

●保育園の中でおぼろげに覚えていたわらべうたをやったことで、ちゃんとした音程、遊び方がわかった。

 

●わらべうたを行うのに最適な子どもの年齢、成長がよくわかった。

 

来年の夏も、またあつーい時期に開催予定です!

どうぞお楽しみに♪