【新発売①】『うたおう あそぼう わらべうた』をもっと楽しむためのヒント集

わらべうたに取り組まれている保育園での研修の際

“ついつい自分がうたいやすいうたばかり選んでしまう”

“今のクラスの子とどんなあそびをしたらよいかわからない”

など「わらべうたえらび」で悩む保育士さんの声を耳にすることがあります。

 

せっかくだから、子どもの発達にあったいろいろなわらべうたあそびをしたい!という気持ちがあっても、慣れるまでなかなか難しい…ということはよくありますよね。

 

そんな方たちの「あと一歩」の手助けになるような、ガイドブックを作成しました。

その名も『うたおう あそぼう わらべうた』をもっと楽しむためのヒント集”

 

タイトルからもわかるように、こちらは、

すでに『うたおう あそぼう わらべうた』をお持ちの方に向けたヒント集でございます。

 

保育園、幼稚園、子育て支援など様々な保育の現場でぜひご活用ください!

特に乳児編はご家庭でも役立つと思いますよ♪


①乳児編

②幼児・学童編



乳児の身体の発達で時期を区切り、

各時期に適したわらべうたをえらびやすいように分類。


あそびの形態ごとにわらべうたを分類し、

おおまかな年齢の目安を記載。


【目次】

 

このヒント集について

乳児編の見方

1 寝ているだけの時期

2 グライダーポーズ・寝返り・這い始めの時期

3 自分で座れるようになる時期

4 つかまり立ち・あるき始めの時期

5 平衡感覚をより発達させるために

コラム:”這うこと”をたくさんとりいれましょう

6 目と手の協応をたすけるあそび

7 2歳過ぎ~3歳に適したあそび

8 追加曲資料(☆)

【目次】

 

このヒント集について

幼児・学童編の見方

あそびの形態ごとの分類

 1 しぐさあそび

 2 手合せ

 3 鬼決め

 4 役交代

 5 隊列を組むあそび

 6 門くぐり

 7 かやりあそび

 8 へりふえのあそび

 9 鬼ごっこ

 10 釜おくり・人ゆすり(手車)

 11 人おくり

 12 人ぬき

 13 飛ぶ・跳ぶあそび

 14 人間知恵の輪

 15 膝すわり

 16 指あそび

 17 いたちごっこ

 18 じゃんけん

 19 表情あそび

 20 道具を使ったあそび

コラム:平衡感覚と空間認知を使うあそびのたすけ方

追加曲資料 (☆)


☆『うたおう あそぼう わらべうた』に未掲載のわらべうたの中から現場であそびやすいものを追加資料として楽譜ごと収録。


A5サイズ / 16ページ  税込400


A5サイズ / 42ページ  税込900


◆送料別途◆ 5冊まで:200円、10冊まで:300


◎ご購入について

ゆずりはひろばにて販売(講習会時のみ)またはご注文にて承ります。

 

◆ご注文方法◆

 

① ●お名前(お勤め先で注文される場合は、施設名とご担当者名) ●送付先ご住所

  ●お電話番号 ●ご注文タイトル  ●部数

お問合せフォーム、メール、FAXのいずれかの方法でお送りください。

② 通常7日以内にお手元に届きます。

③ 受け取り後、同封の郵便振替伝票にて10日以内にご入金をお願いいたします。

 

  ※振込手数料はご負担ください。

◎ところで『うたおう あそぼう わらべうた』って?

 

 

子どもの発達とのかかわり、音楽的な分析の仕方、民俗学的な背景の説明に加え、

200曲以上の楽譜とあそび方、さらにそれらの曲の特徴をつかみやすいリストも巻末に掲載した、

わらべうたを知りたい方にとっては盛りだくさんの内容。

現在のゆずりはのわらべうた学習会でもテキストとして使用しているものです。

書店でのご注文ほか、ゆずりはひろばでも販売しています。

 

 

 

【目次】

Ⅰ わらべうたと子どもの育ち

  わらべうたの特徴 / 子どもの育ちとわらべうた / 伝統行事と子ども / 日本人のものの見方とわらべうた

Ⅱ わらべうたと音楽

  楽典の基礎 / わらべうたの音楽的特徴 / 子どもの音楽的能力の発達 / 音楽的課題の段階 /

幼児・学童のための課題練習のヒント / 幼児の課業

Ⅲ わらべうた

   楽譜と遊び方 / 年齢・発達による分類 / 音楽的要素による分類