【わらべうたA】夏セミナーのご報告(^^♪

2016年の夏のわらべうたセミナー第一弾が終了しました。

まずは、主に初心者の方向けにたくさんのわらべうたをあそぶAコース。

40名近くの方が参加され、二日間、約80曲ものわらべうたをあそびました!

 

参加されたのは、保育士さんをはじめ、図書館勤務、子育て支援、キッズヨガの先生などなど様々な現場で子どもたちとかかわっていらっしゃる方々でした。

お仕事の内容によってわらべうたの取り入れ方が違ってくると思いますが、ゆずりはでは広い意味で「保育」の中でのわらべうたととらえ、子どもの月齢や年齢、その発達段階にそってどんな風にわらべうたを楽しむか、ということを、あそびの楽しさとともにお伝えすることを目指しています。

それぞれに日ごろ目にする子どもの姿を思い浮かべながら、わらべうたを通して子どもの発達についても考える二日間になりました。

 

 

そんな皆さんの当日の様子と感想をご紹介します!

当日の様子

♪かなへびこ チェーンで這い這いを促します
♪かなへびこ チェーンで這い這いを促します
♪からすからすどこさいぐ 最後の「いたけりゃいたちのくそつけろ!」で絶対大盛り上がりのあそびです
♪からすからすどこさいぐ 最後の「いたけりゃいたちのくそつけろ!」で絶対大盛り上がりのあそびです
♪蝶々かんこ みんなでひらひら蝶々になって
♪蝶々かんこ みんなでひらひら蝶々になって
♪もぐらどん 簡単な役交代のあそびです
♪もぐらどん 簡単な役交代のあそびです
♪雲のおばさん うたってもらう子どもの気持ちも味わいながら
♪雲のおばさん うたってもらう子どもの気持ちも味わいながら
♪手皿小皿 鬼決めのレパートリーも増えました
♪手皿小皿 鬼決めのレパートリーも増えました
♪ぜんかいぜんかい 背中を合わせて押し合いへし合い
♪ぜんかいぜんかい 背中を合わせて押し合いへし合い
♪いっちくたっちく 数え歌にも鬼決めにも
♪いっちくたっちく 数え歌にも鬼決めにも
♪ねずみねずみようかくり ねこvsねずみの鬼ごっこ!
♪ねずみねずみようかくり ねこvsねずみの鬼ごっこ!

感想

●幼児の異年齢クラスでのわらべうた課業のすすめかたや、子どもへの言葉のかけ方を具体的に教えてもらい、「そう言うとわかるのか」とわかった。さっそく実践で真似したいと思う。

 

●わらべうたを身近に感じられ、日ごろの保育でもっと気軽に取り入れていこうと思った。発達とわらべうたをどうつなげて考えればいいかの糸口が見えた気がします。やってもらう側の子どもの気持ちもわかりました。

 

●繰り返しあそぶ中でわらべうたが心に残りました。あそびの苦手なお母さんたちにも伝えたいと思っているのでとても参考になりました。

 

●あそび方・うた・発達と関連があったのにとてもおどろき学びになりました。自分でもあそんでみて楽しかったので、子どもたちと楽しみを共有したいです。

 

●とにかくたくさんのわらべうたをできてよかったです。成長に応じたあそび方の違いも参考になりました。

 

●わらべうたを取り入れることで、子どもの体幹をきたえたり、発達を促したりということがあそびの中で自然にできるということがわかりました。

 

●ただわらべうたで遊ぶのではなく、そのうたの意味や背景、子どもの発達に合った遊び方を知ることができてとても参考になりました。

 

●今までわらべうたあそびを子どもとした中で、子どもの年齢に合わず十分に楽しめなかったり、何のために行うのかわからないことがあったのでこの研修に参加できてよかったです。

こうして二日間であそび歌いまくるセミナーは、来年の夏までおあずけですが

通年の夜の講座「わらべうた:A【あそびとうた】」後半には、まだわずかに空きがあります。

 

1回のみのお申込みもできますのでぜひご参加ください♪